梅毒検査を受けようとする人に、検査の受け方や注意点をガイドするサイトです。

梅毒は、近年感染者が増加しており、決して過去の性病ではありません。下のグラフをご覧下さい。

梅毒推移

グラフをご覧頂いてお分かりのように、梅毒は平成20年をピークにいったんは感染者が減少していました。しかし平成25年あたりから急激に感染者が増加に転じました。

平成27年にはついに2000人の大台を軽く突破し2,697人もの感染が報告されています。数年前の約3倍です。特に男性だけでなく女性の梅毒感染者も急増しています。

こうした梅毒感染者の増加ぶりに国立感染症研究所や厚生労働省も梅毒感染予防を呼びかけています。

このように梅毒は決して過去の性病ではなく、HIV感染症と並んで現在も要注意な性感染症の1つです。 しかも、梅毒はHIVと重複感染しているケースが多いのです。それは梅毒に感染すると患部からHIVが 侵入しやすくなるためです。

梅毒はHIVと重複感染すると梅毒だけの単独感染と比べて症状が重症化 したり、進行が早まったりすることがあります。 またB型肝炎、C型肝炎との重複感染も同様のことが言えます。

しかし、そんな梅毒も早期に検査で見つかれば薬で完治できる性感染症です。いかに感染初期の 段階で見つけるか、そこが重要です。

あなたが今、梅毒感染の不安を持っているなら、どうか検査を 先延ばしにしないで下さい。検査の先延ばしがあなたのプラスになることは何ひとつありません。

 

アイコンボタン梅毒感染者急増!この2年間で2倍に増え、更に増加傾向にあります。
梅毒バナー

梅毒とHIVは重複感染が多い。ぜひ同時検査を!
タイプOバナー3 ・HIV・梅毒・B型肝検査。(男女共通
・HIVと最も重複感染の多い性感染症。

矢印STDチェッカー タイプO
一番怖い、一番感染者が多い。不安ならまとめて検査。
タイプEバナー3 ・HIV・梅毒・B型肝炎
・クラミジア・淋菌
・まずは5種類検査で一安心

矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから





■梅毒の早期検査が必要な3つの理由

■自宅で梅毒検査体験記

。。 当サイトの アクセスベスト10 はこちら!(2016年 9月)
・・・ 1位 梅毒検査はいつならできる?
・・・ 2位 梅毒感染に伴う皮膚疾患
・・・ 3位 梅毒を自宅で検査
・・・ 4位 梅毒バラ疹とジベル薔薇色粃糠疹
・・・ 5位 梅毒感染を心配する理由とは?
・・・ 6位 梅毒は点滴の方が早く治る?
・・・ 7位 梅毒感染者は増え続けている
・・・ 8位 梅毒感染者の1/3は無症候?
・・・ 9位 梅毒治療に使う薬と費用
・・ 10位 手コキで梅毒に感染する?

 

梅毒感染が不安なあなたはこちらから
梅毒はここにご注意! 早期検査が重要な3つの理由
梅毒の症状について 自宅で梅毒検査体験記
梅毒はキスだけでも感染する? 梅毒を保健所で検査
梅毒の検査方法について 病院で梅毒検査

梅毒の基礎知識はこちらから
梅毒とはどんな性感染症? 梅毒血清反応検査の解釈とは?
梅毒の治療とは? 梅毒の感染ルート
梅毒感染に伴う皮膚疾患 名前の由来について
梅毒に自然治癒はあるか? 梅毒検査の偽陽性とは?

===================================

■梅毒以外にもっとHIVやその他の性感染症情報を知りたくありませんか?管理人が運営する12の性感染症関連サイトのポータルサイトへどうぞ。

【性感染症(性病)サイトご案内】

===================================

PAGETOP
Copyright © 梅毒の症状・検査完全ガイド All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.