梅毒検査を受けようとする人に、検査の受け方や注意点をガイドするサイトです。
新着コンテンツ
  • HOME »
  • 新着コンテンツ »
  • 梅毒の基礎知識

梅毒の基礎知識

2016年都道府県別梅毒感染者数

2016年の都道府県別、新規梅毒感染者件数のデータをご紹介します。 国立感染症研究所の週報から、2016年と2015年を比較してみました。 使用したデータは以下の通りです。 ●2016年 週報第1週~第52週(1月4日~ …

妊娠中の梅毒検査で陽性判定!

今回は日本産婦人科医会から公開された妊娠中の梅毒感染についてのデータをご紹介したいと思います。 あなたの梅毒検査にお役立て下さい。   ◇妊娠中の梅毒検査で陽性判定 今回、日本産婦人科医会が公開したデータはこち …

梅毒母子感染の事情とは?

梅毒の母子感染については「梅毒の母子感染」と言う記事で書いた通り、妊婦が梅毒に感染しているとほぼ100%の確率で母子感染が発生します。 それゆえ妊婦検診には必ず梅毒検査が含まれています。それなのに、なぜ梅毒の母子感染は発 …

新規梅毒感染者は5万人以上いた!

かつて日本では新規の梅毒感染者が5万人以上いた時代がありました。そんな昔のデータを見つけました。 今回はそんな時代から現在に至るまでの梅毒感染者の推移をグラフでお見せしたいと思います。 さて、2016年の新規梅毒感染者は …

梅毒は20代と女性が急増中!

梅毒がここ数年ものすごい勢いで感染者を増やしています。当サイトでも度々記事にしてきました。 今回は梅毒急増の続編です。増える梅毒の原因を調べてみたのであなたに報告したいと思います。   ◇梅毒感染者の現状 国立 …

続・20代女性に梅毒感染者急増!

2015年、2016年と梅毒感染者の増加ぶりは激しくなっています。そして20代女性の急増が特に目立っています。 今回の記事はぜひ女性のあなたにも読んで頂きたい記事です。 ◇若い女性に梅毒感染者が増えている 昨年、「若い女 …

梅毒感染者5000人?(2016年予想)

梅毒感染者の増加ペースがいっこうに衰えません!このままでいくと2016年は5,000人を突破する恐れがあります。 ◇依然猛威をふるう梅毒感染! 国立感染症研究所が毎週発表している週報によると、2016年第16週(4月24 …

梅毒は治ってもHIVに感染しやすい?

梅毒に感染しているとHIVにも感染しやすくなることが知られています。 では、梅毒が完治した後でもなお、HIVに感染しやすいままの状態が続くのでしょうか? 今回はネット上で見かけた相談書き込みを取り上げてみたいと思います。 …

2016年の梅毒感染者は昨年の2倍!

2016年の梅毒感染者は昨年の2倍のペースで増えています!こんな恐ろしいデータをあなたにご紹介したいと思います。 ◇爆発的に急増する梅毒感染 国立感染症研究所では毎週、様々な感染症の速報値を公開しています。 ■国立感染症 …

2016年梅毒最新動向

国立感染症研究所から発表される感染症発生動向調査から梅毒感染者の最新動向をチェックしてみました。 2015年はついに年間の梅毒感染者報告件数が2000件の大台を超えました。そして今年、2016年に入っても梅毒感染の猛威は …

梅毒感染者急増を医師はどう感じてる?

梅毒感染者が急増している現状を、現場の医師たちはどう感じているのでしょうか。そしてそのアンケート結果から言えるリスクとは?

若い女性2.7倍!梅毒感染者急増!

国立感染症研究所が公表している感染症週報の第44号に、「注意すべき感染症」として梅毒が取り上げられています。 第44号には2014年12月29日~2015年10月25日の梅毒感染者の集計が載っています。 同週報によると、 …

梅毒ってどんな性感染症?

梅毒は近年感染者が増加傾向にあり、決して過去の性感染症ではありません。 梅毒はかつて性病の代名詞であり、いったん感染すると根本的な治療法もなく、長い年月をかけて重症化し、最後には死に至る恐ろしい病気でした。 トップページ …

これが病原体です

梅毒の病減菌は、梅毒トレポネーマ(Treponema pallidum)というスピロヘータ科の細菌です。 その大きさは6μから20μ、直径は0.1μから0.2μのらせん体で活発に回転運動や屈曲運動を行います。(1μは1m …

梅毒はここにご注意!

梅毒に関して、特に注意すべき点をいくつかここにまとめておきます。 ・ 1.早期発見、早期治療 梅毒を過去の終わった病気と油断して軽視しないようにしてください。とにかく、ここ数年は感染者が増加傾向にあるし、全数報告で上がっ …

新規梅毒感染者2014年

2014年に報告された新規の梅毒感染者の実態をあなたに情報発信します。あなたの梅毒感染予防にお役立て下さい。 データは国立感染症研究所 感染症疫学センターホームページからです。(リンクが切れてたらごめんなさい!) 今回は …

梅毒感染者は増え続けている

梅毒患者は増え続けている、と現役の医師が指摘しています! 梅毒と聞くと、それは過去の性病だとあなたは思いませんか?確かに昔は大流行したけど、現代ではそんなに感染者はいないだろう、そう思っていませんか? 梅毒はHIVと同じ …

東京では梅毒がアウトブレイク!

すでにあなたもニュースを見たかも知れませんが、昨年(2013年)東京では梅毒がアウトブレイクしたそうです。何とも怖い話です。 つい先日、当サイトで『梅毒感染者急増とアクセス5倍』という記事を書きました。今回もこの続編です …

「現代の梅毒」から

「現代の梅毒」という記事をネットで見つけました。梅毒を正確に詳しく解説している記事です。 偶然見つけたこの記事ですが、栄研化学株式会社という臨床検査薬の総合メーカーのサイトで読むことが出来ます。 「現代の梅毒」 この中に …

先天梅毒の実態とは?

先天梅毒の実態についてお伝えしたいと思います。あなたの梅毒感染防止にお役立て下さい。 梅毒が母子感染することはあなたもご存じでしょう。では実際に母子感染が発生した件数はどのくらいなのか、また発生した場合子供にはどんな症状 …

1 2 »
PAGETOP
Copyright © 梅毒の症状・検査完全ガイド All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.