梅毒はキスだけで感染するのか?

この問いを再び取り上げたいと思います。

あなたの梅毒感染予防にお役立て下さい。

◇急増する梅毒感染

この記事を最初に書いたのは2016年1月でした。

その時点でも梅毒感染者は大変な急増ぶりでした。

そして2016年はついに新規梅毒感染者が42年ぶりに4,000人を突破したのです。

更に2017年は5,000人を突破しそうな増加のペースです。

梅毒の新規感染者は、つい数年前までは年間で1,000件にも達していなかったのですが。(図1参照)

梅毒推移(最新)
図1.梅毒感染者の推移

このように梅毒感染者が急増するにつれて各メディアに梅毒が取り上げられることが多くなりました。

何しろ梅毒って過去の病気だと思ってた人がほとんどだと思います。

それがここにきての急増ぶりに、改めてどんな病気だったのか関心を持つ人が増えたんでしょうね。

そんな中で、最近よく見かけるのが、

「梅毒はキスでも感染します。ご用心下さい。」

と言う注意喚起です。

これって・・・ホントでしょうか?

 

◇再:梅毒はキスで感染するのか?

実は当サイトでも過去に「梅毒はキスだけで感染する?」と言う記事を書いています。

結論から言えば、

「梅毒はキスだけでも感染します。」

となります。

ただし、あなたに誤解しないで頂きたいのですが、それには条件があります。

「唇、舌、口の中、喉などに梅毒患部が発生していれば、キスでも感染する。」

と言う条件付の感染です。

患部には梅毒の病原菌である梅毒トレポネーマがうじゃうじゃいるので感染するのです。

でもあなたのお相手が性器感染だけなら、キスであなたに梅毒がうつることはありません。

ただし梅毒の患部がなくても何かの理由でお相手の唇や口の中が出血していると感染する可能性があります。

血液中に梅毒トレポネーマが存在するからです。

まぁ、出血しているかどうかはたいてい見れば分かりますね。

小さな傷だと分からないかも知れませんが。

では出血は分かるとして、梅毒の患部が口の中にあるかどうか、それが見て分かるでしょうか。

「これが梅毒の症状です」

みたいな写真だと見ただけで分かります。

でも、それって口を大きく開けて、中をのぞき込めば分かりますが、喉や口の奥だとちょっと分かりませんよね。

知らずにキスしちゃうこともあり得ます。

ちなみに、梅毒が口の中に病変作るとどうなるか、写真をご覧下さい。

『口の中に見られる「梅毒」の症状について 』

『性感染症治療ガイドライン』(3ページ目の写真1、写真2)

こうした写真を見ると患部がハッキリしていますね。

こんな病変に気づいてキスする人はいないと思いますが、でも口を閉じたままキスしたらどうでしょう。

分からない可能性も十分あり得ますね。

小さな出血も含めて、やはり

「梅毒はキスでも感染する」

と認識しておいた方が無難かも知れません。

 

◇キスによる梅毒感染を防ぐ方法

では、こうしたキスによる梅毒感染はどうやれば防げるのでしょうか。

あなたとお相手のムードが高まってキスしようって時に、

「ちょっと待って!異常ないか確認させて!」

なんて言ってあなたのお相手に口の中を見せてもらいますか?

それはムードぶち壊し、難しいですよね。

あなたの大好きなお相手なら疑うことさえしないでしょう。

ましてやあなたがお酒を飲んでいて、薄暗い部屋で、美人でスタイル抜群の女性が目の前にいたら・・・。

これはもう、絶望的に口の中など分かりません。

私が思う結論。

キスによる梅毒感染を防ぐのは難しい。

最後は相手を選んでキスするってことに尽きるでしょうか。

あなたのお相手が、どんなに美人でスタイルがよくても、あなたが大好きな相手でも、愛に溢れたセックスでも、全く関係なしに梅毒は感染します。

 

◇キスによる梅毒感染が不安なあなたは梅毒検査を

「キスくらい、するよなぁ・・・」

キスでも梅毒は感染すると言われても、あなたはそう思うでしょうね。

そんなあなたが梅毒感染の不安を一掃するには梅毒検査を受けるしか方法はありません。

梅毒検査は、感染の可能性があった日から1ヶ月以上経過してから受けて下さい。

1ヶ月以内だと仮に梅毒に感染していても抗体が出来ていない可能性があります。

正確な梅毒検査が出来ないのです。

そして当サイトで何度も記事にしてきましたが、梅毒に感染してもその1/3は無症候です。(2015年調査結果)

あなたに何も自覚症状がなくても梅毒に感染している可能性はあります。

キスはいっぱいしたけど、何も自覚症状が無いから梅毒検査は不要だ、なんて思わないで下さいね。

アイコンボタン梅毒は早期に見つけないと完治までの期間が長くなります。

アイコンボタン梅毒とHIVは重複感染が多く、重症化したり進行が早まったりします。
梅毒バナー

梅毒とHIV・B型肝炎は同時検査!
タイプO ・HIV
・梅毒
・B型肝検査
(男女共通)

¥7,750+消費税
矢印STDチェッカー タイプO
一番人気!5項目まとめて検査!
タイプEバナー3 ・HIV
・梅毒
・B型肝炎
・クラミジア
・淋菌

¥9,200+消費税
矢印タイプE 男性はこちらから

矢印タイプE 女性はこちらから