梅毒は尿から感染することがあるでしょうか?非常に感染力の強い梅毒ですが、さて?

梅毒はHIVなどに比べると非常に感染力の強い性感染症です。オーラルセックスで感染するのはむろん、ディープキスでも感染することがあります。

また、コンドームを使用していても感染することがあります。そのくらい感染力が強いのです。

では、梅毒は尿から感染することもあるのでしょうか?

◇ネットに出てくる質問・相談

梅毒感染に関してネット上の相談サイトへ多くの書き込みが見られます。梅毒の感染ルートに関するものも多くあって、例えば唾液で感染するか、血液を触ると感染するか、といったものが代表的です。

そんな中で梅毒の尿感染に関する相談、質問もかなりの数見られます。どんな状況を想定しての質問かと言えば、

●トイレで尿が付着したと思われる便座、ティッシュなどに触ってしまった場合

●直に他の人の尿を触ってしまった場合

●何らかの理由で尿が手、指に付着しているのに気付かず、そのまま物を食べたり、指を口の中に入れた場合

こうした場合に梅毒感染が発生するかどうかを心配しての相談が多いのです。さて、あなたはどう思いますか?

◇基本的に尿感染はない!

最初に結論から申し上げましょう。梅毒が尿感染することはありません。

そもそも人間の尿とは無菌なのです。何だかイメージ的には尿はきたない感じがしますが、血液を腎臓でろ過して作られたものが尿なので、実は無菌なのです。

でも、クラミジアや淋菌は尿検査をしますよね。あれって尿にクラミジアや淋菌が含まれているから検査可能な訳で、無菌とは言えないのでは?と思いますよね。

しかし、やっぱり尿そのものは無菌なのです。ただし、膀胱から尿道を通って体外へ排出されるまでの間に感染したクラミジアや淋菌が尿に混じってしまうのです。

従って感染が尿道からもっと上体へ進んでいると尿検査をしても見つからない場合もあります。

梅毒の場合は尿検査を行うこともないので、たぶん尿に梅毒の病原菌である梅毒トレポネーマが含まれることはないのだと思いわれます。

私が有料登録している医療相談サイトでも、専門医が梅毒の尿感染はないと回答されていました。これは専門医の回答だけに十分な信ぴょう性があると思います。

■梅毒はHIVと重複感染の例が多く、重症化したり進行が早まることがあります。
・STDチェッカー TypeO(男女共通)
梅毒・HIV・B型肝炎 重複感染が多いので同時検査がお勧めです。

■梅毒が不安ならこれらの性感染症は大丈夫ですか?みな同じ感染ルートです。
・STDチェッカー TypeE (男性用)(女性用)
梅毒・HIV・B型肝炎・クラミジア・淋菌 5つの性感染症がまとめて検査可能です。

■検査の信頼性について(郵送検査認定事業者とは?)

■利用者の声(6372件の口コミ)